WEB予約

WEB問診

  • 【月火木金】09:30-12:30 / 17:00-19:00
  • 【土】09:30-12:30
  • 内視鏡検査・手術…13:30-17:00
  • ※【木】09:30-12:30 女性専用外来

アイコン〒564-0053 大阪府吹田市江の木町2-1クロッシング江坂4階

06-6389-0704

料金表

料金表|江坂駅より2分|えさか駅前にしごりおなかとおしりのクリニック

料金表

First

保険診療と自由診療について

当院では、何らかの症状のある方に対しては基本的に保険診療で行っています。
健診・人間ドック、排便診療(主に治療・施術について)については自由診療を行っています。

保険診療

病気や怪我の治療で医療機関にかかる場合は、一般的に保険診療を行います。
日本では、国民皆保険制度をとっています。そのため、職業や年齢、性別、住んでいる場所にかかわらず、通常は誰でも医療・健康保険に加入しています。治療を受けた際、窓口で支払う料金が総額の2~3割で済むのは、ご加入の保険組合が残りの7~8割を負担してくれているからです。保険診療には、適応可能な治療方法や料金、処方する薬などの細かい規定があります。同じ治療を異なる医療機関で受けた際に、同じ点数が加算されるのは、このためです。デメリットとしては、規定を外れた治療を行えない点が挙げられます。
当クリニックでは症状を有する方を対象に行う胃カメラ検査、大腸カメラ検査、肛門検査や手術などは保険診療で行っています。ただし、最初の診察時に医師が症状などをお聞きして判断することになりますのでご自分が保険診療なのか自由診療どちらになるか気になる方は、事前に一度来院して医師の診察をお受け下さい。

自由診療(自費診療)

自由診療とは、医療保険制度を用いない診療のことを指します。自由診療のデメリットは、費用面での負担が大きくなる点が挙げられます。保険組合の補助がないため、治療費の窓口負担が10割(100%自己負担)となります。自由診療のメリットは、保険診療のような「この病気ならこの治療法」といった決まりや制限がなく、患者様お一人お一人にあった医療サービスが受けられます。先進医療や生活を豊かにするための治療などは、医療保険適応外であることがほとんどです。
一般的に健診・人間ドックのような無症状の方対象の検査は自由診療となります。また当クリニックでは排便診療の分野で保険診療の対象外の治療法が多いため自由診療を適用しています。必ず、検査や治療に入る前に自由診療について十分にご説明し、自由診療を受けられるかどうか患者様にご判断いただきますのでわからないことがあればいつでもご相談ください。

胃カメラ検査 費用概算

(保険診療です)

検査の内容 1割負担の方 3割負担の方
検査前
(初診料・処置薬・血液検査など)
約1,500円 約3,500円〜4,000円
胃カメラ検査
(観察のみ)
約2,000円 約5,000円
胃カメラ検査+病理組織検査 約3,000円〜4,500円 約9,000円〜13,000円
ピロリ菌検査費用 追加+約500円 追加+約1,500円
鎮静剤使用 追加+約500円 追加+約500円
  • 病理組織検査は、組織を取った部位によって保険点数(料金)が異なります。

大腸カメラ検査 費用概算

(保険診療です)

検査の内容 1割負担の方 3割負担の方
検査前
(初診料・処置薬・血液検査など)
約2,000円 約5,000円〜6,000円
大腸カメラ検査
(観察のみ)
約2,500円 約7,500円
大腸カメラ検査+病理組織検査 約3,500円〜5,000円 約10,000円〜20,000円
大腸ポリープ切除 約7,000円〜10,000円 約20,000円〜30,000円
鎮静剤使用 追加+500円 追加+500円
  • 病理組織検査やポリープ切除は、組織やポリープを取った部位や大きさによって保険点数(料金)が異なります。
  • 大腸ポリープ切除は、日帰り手術に該当します。
    民間保険に加入されている場合は、補助金を申請できますので診断書をご提出ください。

肛門手術 費用概算

(保険診療です)

検査の内容 1割負担の方 3割負担の方
痔核血栓摘出術 約2,000円 約5,500円
痔核硬化療法
(ALTAジオン)
約5,000円〜6,000円 約20,000円
痔核根治術 約5,000円 約15,000円
痔核結紮術
(1カ所、小さいもの)
約2,000円 約5,500円
直腸粘膜脱形成術 約9,000円 約25,000円
痔瘻根治術 約5,000円〜約8,000円 約13,000円〜約24,000円
裂肛根治術 約4,000円 約10,000円
肛門狭窄形成術 約6,000円 約17,000円
肛門ポリープ切除 約4,000円 約12,000円
肛門周囲膿瘍切開 約2,500円 約7,000円
尖圭コンジローマ切除 約4,000円 約12,000円
膿皮症切除 約2,000円 約6,000円
  • 上記費用とは別に、初・再診料、術前検査費用などが必要です。
  • 病理組織検査は、組織を取った部位によって保険点数(料金)が異なります。

排便治療・施術 費用

(自費診療価格)

治療・施術の内容 価格(税込)
骨盤底筋リハビリテーション療法
(バイオフィードバック療法)
1回ごと 7,700円
初回30%off(お試し価格) 5,390円
3回コース10%off(1回あたり6930円) 20,790円
5回コース15%off(1回あたり6545円) 32,725円
10回コース20%off(1回あたり6160円) 61,600円
バルーン排出訓練 1回ごと 6,600円
排便動作指導 1回ごと 13,200円
脛骨神経刺激療法 1回ごと 2,200円
6回コース10%off(1回あたり1980円) 11,880円
12回コース15%off(1回あたり1870円) 22,440円
肛門管電気刺激療法 1回ごと 3,000円
6回コース10%off(1回あたり2700円) 16,200円
12回コース15%off(1回あたり2550円) 30,600円
  • 上記費用とは別に、材料費用として1回につき別途500円が必要です。

健康診断 費用

(自費診療価格)

検査の内容 健康診断1
(法定健診B)
健康診断2 健康診断3 健康診断4
(法定健診A)
健康診断5
(推奨セット)
価格(税込) 4,400円 5,500円 6,600円 8,800円 10,000円
基本検査
(身長、体重、BMI、腹囲、視力検査、聴力検査、血圧)
胸部レントゲン検査
血液検査
(貧血検査のみ)

(貧血検査、肝機能、脂質、血糖)

(血球全項目、脂質、血糖、肝・胆・膵、腎機能、痛風、電解質)
心電図検査
尿検査
便潜血反応
  • 健康診断は「労働安全衛生法」に基づいて義務付けられている毎年定期的に行われる検査で、企業が労働者の健康状態を把握する目的で行われます。

法定健診について

  • 法定健診A:35歳と40歳以上の方
  • 法定健診B:35歳を除く39歳以下の方

ドック 費用

(自費診療価格)

検査の内容 価格(税込)
標準ドック 基本検査※、胸部CT、血液検査、心電図、尿検査、便潜血、腹部エコー、胃カメラ 39,800円
胃検査 胃カメラ(鎮静下or経鼻) 16,500円
ピロリ菌検査(呼気試験) 3,800円
ピロリ菌検査(血液検査) 2,200円
CT検査
(頭部、胸部、腹部、骨盤)
各部位別 15,000円
大腸検査 大腸カメラ 26,400円
大腸CT 27,500円
胃・大腸検査 胃カメラ+大腸カメラ 38,500円
胃カメラ+大腸CT 39,600円

※基本検査:身長、体重、BMI、腹囲、視力検査、聴力検査、血圧

  • 人間ドックは、病気の予防や早期発見のために全身を対象に行われる検査です。
  • 人間ドックは検査の範囲が広いため従来の健康診断では見つけることが難しかった病気の早期発見や予防に大きく貢献します。

ドック 費用

(自費診療価格)

検査の内容 標準ドック 標準ドック
+
大腸カメラ
標準ドック
+
大腸CT
胃カメラ
+
大腸カメラ
胃カメラ
+
大腸CT
価格(税込) 39,800円 65,800円 66,900円 38,500円 39,600円
基本検査
(身長、体重、BMI、腹囲、視力検査、聴力検査、血圧)
胸部レントゲン検査
胸部CT検査
血液検査
心電図検査
尿検査
便潜血検査
腹部エコー検査
胃カメラ
大腸カメラ
大腸CT検査
  • 人間ドックは、病気の予防や早期発見のために全身を対象に行われる検査です。
  • 人間ドックは検査の範囲が広いため従来の健康診断では見つけることが難しかった病気の早期発見や予防に大きく貢献します。

その他 費用

(自費診療価格)

検査内容 価格(税込)
ピロリ菌検査 呼気検査 3,800円
血液検査 2,200円
感染症セット 梅毒、B型肝炎、C型肝炎 3,500円
腫瘍マーカーセット 男性(CEA、CA19-9、PSA) 6,000円
女性(CEA、CA19-9、CA125) 6,000円
骨密度検査 骨密度測定 2,200円

胃カメラ検査について

  • 胃カメラ検査は「麻酔下での胃カメラ」「鼻からの胃カメラ」をご選択いただけます。
  • 「鎮静下での胃カメラ」では、静脈麻酔を行う為、ほぼ眠っている間に検査を受けて頂けます。
  • 鎮静薬を使用した場合、眠気が覚めるまでお休みいただいてからのご帰宅となります。
    また、検査後のバイクやお車の運転は危険ですのでお控え頂きます。
  • 「鼻からの胃カメラ」では鼻に麻酔を行いますが静脈麻酔を行いませんので、検査終了後すぐに帰ることが可能です。
  • 胃カメラ検査の結果はその日のうちにモニターを見ながら結果説明をします。

ドック時の注意事項

≪検査前の注意事項≫

  • 前日は22時までに消化の良いお食事をお済ませください。
  • 検査当日の朝食は絶食にしてください。水分(水・お茶・スポーツ飲料など)は検査2時間前まではとっていただいても結構です。
  • 水分はお茶お水に限り直前までとっていただけます。

≪検査についての注意事項≫

  • 内視鏡検査は異常所見が見つかった場合は、細胞の一部を採取します。この場合、別途費用がかかります。
    このような場合は保険適用となる場合がございますので、念のため保険証をお持ちください。
  • 妊娠中・妊娠の可能性がある場合は、一部検査がご受診いただけない場合がございます。あらかじめご相談の上ご予約ください。
  • 鎮静薬を使用した場合、眠気が覚めるまでお休みいただいてからのご帰宅となります。また、検査後のバイクやお車の運転は危険ですのでお控え頂きます。
pagetop